過去のインフォメーション一覧クライアントニュースサイトマップリンクのページへお問合せ西日本観光エクスブレインカンパニー
西日本観光エクスブレインの電話番号
コンセプト
ウェブソリューション
広告ソリューション
マーケティング
経営戦略支援・ランチェスター戦略
コーチング導入の効果
USP開発会議
クロスメディア戦略
実績の紹介
会社案内
活動内容報告
更新基本情報
お問い合わせは今治0898−22−7655・松山089−989−0012
エクスブレインエクスプレス申込
 
     
ランチェスター経営における弱者(中小企業)の基本戦略は、いかにそのエリアでのNo.1を多く作っていくかが勝負だといいます。

そして、そのNo.1づくりは、その企業の「強み」を更に伸ばしていく事で構築されていくものです。

あなたは自分の会社の商品、サービス、人、システムなどについて「強み」「売り」を一言で言う事ができますか?
 
そのような「自社独自の売り」「強み」のことをマーケティング用語で「USP」といいます(※「USP」=「Unique Selling Proposition(ユニークセリングプロポジション)」の略)。そして、USP開発会議はそんな「自社独自の売り」や「強み」を探し出していく会議になります。

WEBの構築をしていく場合も、広告展開をしていく場合も、まずは基本はこのUSPを把握しておくことが大切です。私どもエクスブレインはコーチングのコミュニケーションスキルを使い、独自の「USP開発会議」を行っております。

実際に運営した愛媛県今治市の船舶機械製造メーカー「M社」の場合を例にとってご説明いたします。

 
 
ヒアリング


まずは御社についての基本的なところを
ヒアリングいたします。

 
   
 
会社視察


工場や支社などを見学させていただき、
会議の進行のためのコンセンサスを
とります 。

 
   
 
競合調査


競合の調査をさせていただき、
会議前にご報告いたします 。

 
 
USP開発会議



コーチングコミュニケーションに
より、自社の強みを社員の中から
引き出して行く会議を運営します。









4Cマーケティング見地から強みを
創出したシートです。


各グループから出てきた
USPのキャッチフレーズ

 
     
 
         
会社概要沿革最高執行責任者スタッフ求人情報アクセスサイトマップ|リンク|お問い合わせ