サイトマップお問合せ西日本観光エクスブレインカンパニー
西日本観光エクスブレインの電話番号
コンセプト
サイト制作のフロー・制作のながれ
WEBサイト構築成功の要素・西日本観光エクスブレイン
ホームページ集客・ SEO/SEMのページ
ウェブWEB管理更新業務・西日本観光エクスブレイン
WEBサイトリニューアル・西日本観光エクスブレイン
WEBに関するよくある質問
エクスブレインパッケージ商品の紹介
広告ソリューション
マーケティング
経営戦略支援
実績の紹介
会社案内
活動内容報告
更新基本情報
お問い合わせは今治0898−22−7655・松山089−989−0012
 
ワークシェアパッケージとは  
   
 
ワークシェアパッケージの特長
     
   
 
  この「ワークシェアパッケージ」は今まで制作会社が担っていた企画、コンテンツ構築などの作業部分をクライアント側にシェアし、効率よく分担で請け負っていただいた上で、クライアントの金銭的負担を軽減していこうとするものです。  
 

 

 
 
   
 
  商品の大きな特長は、制作前の段階で100項目以上からなるコーチングアプローチを応用したヒアリングシート(ワークシェアシート)をお客様自身で作成していただくところにあります。実はこの作業はたいへん労力のいる作業ですが、ここでじっくりと考えてそのワークシェアシートに取り組んでいただければいただくほど、質の高いWEBサイトの構築につながります。このコーチングの応用で、本来の重要な作業をシェアすることが可能になり、制作のクオリティを極力維持しつつ、納期の短縮と低価格化を実現することができたわけです。  
 

 

 
 
   
 
 

弊社はもともとコンテンツ構築の段階でクライアントの売りになるUSP(その企業が持っている独自の売りや強み)を引き出して行くためにコーチングを使うという独自のやり方で差別化を図っています。それはWEB構築を成功させる為に、まず、最初にしなければならないことは「企業の強みをみつけコンテンツを確立して行く事」という基本的なスタンスに立っているからです。そのために通常は最初のヒアリングの段階から、お互いに多くの時間と労力を注いでWEB構築をしていきます。コーチング的アプローチが、強みに焦点を当て、他社と差別化されたWEBサイトの構築に大きく機能するのです。

 
 
 
   
 
  規模が15ページ以上になるサイト構築の場合は、オリジナルコンテンツの必要性がより増してくる。そのため、お互いにコンセンサスを取りながらの綿密な提案、確認型での制作進行が必要となり通常通りの対面式でのサイト構築が最適と考えていますが、例えばページ数が10ページ前後の小規模サイトの場合は、クライアントの特徴やPRポイントなどを効率よく押さえていくことで、短時間と最小限の労力でクオリティを維持したサイト構築が実現されると考えました。  
 
 
 
ワークシェアパッケージ一覧表へのリンク
ワークシェアパッケージ申込ページへのリンク